沿革

2008年2月 日本版LLCとして、長野市内で設立登記(資本金200万円)
正式名称:合同会社オープンマインド
2008年5月 長野県内酒類販売店向けに、オープンソースCMS「XOOPS」と、ショッピングカートシステム「ZenCart」を融合したポータルサイトを構築
2008年9月 エンタメ業界F社、「会員管理・チケット発券システム」サービスイン
2009年2月 金属加工業T社で、XOOPSによるイントラ構築(Lotus Notesからのリプレース)
2009年3月 国際的家電メーカーE社向け、リコール対応受付システム、サービスイン
2009年8月 CRMサービス事業への取組みを開始、vtiger CRM ローカライズ開始
2009年9月 リコール対応受付システムの事例が、信濃毎日新聞・経済特集(クラウド)のメイン記事として掲載
2010年4月 vtigerの国内向けカスタマイズ版「プロモーションズCRM」リリース
サービス企画会社「vtプロモーションズLLP」の設立に参画(共同出資)
2010年5月 リコール対応受付システムが宅配便最大手Y社グループで採用
2010年12月 自動車業界リーディングカンパニーT社、一部車種の販売店向け品質マネジメントシステム、サービスイン
2011年4月 長野県ベンチャー支援の制度適用を申請し、審査の結果、支援対象企業に認定される(県より、長野市若里の研究室を与えられ、業務の拠点を移す)
2011年8月 大手映画制作・配給S社向け「契約書管理システム」を、プロモーションズCRMで構築
2012年8月 PDF Maker for vtiger CRM日本語版をリリースし、開発元であるIT-Solution4You社よりAuthorised Partnerに認定(9月にメディア掲載
2012年9月 家電メーカーE社向け、部品メンテナンス業務の受発注管理システムをvtiger CRMをベースに構築
2013年4月 清泉女学院大学/短期大学、システムコンサルティング業務受託
清泉女学院短期大学(国際コミュニケーション科)へ出講開始(継続中)
2013年9月 試作品製作専門メーカーW社向け、vtiger CRMベースの受発注管理システム、サービスイン
2014年1月 vtiger CRM最新バージョン(6.0)の公開に伴い、対応するローカライズを開始
2014年2月 日経BP社主催、Cloud Days Tokyo 2014春(ホテルニューオータニ)で、パートナー企業の出展を支援(vtiger6.0ベースの「プロモーションズCRM6」を紹介)
2014年4月 県ベンチャー支援制度による支援期間延長の適用開始(~2016年3月まで)
2014年7月 リードエグジビション ジャパン(株)主催、第1回営業支援EXPO(東京ビッグサイト)に共同出展(「プロモーションズCRM6」を紹介)
2015年6月 映画の総合データベース兼マーケティング支援システムをvtiger CRMベースで開発~大手映像プロダクションでサービスイン
2016年3月 県ベンチャー支援制度適用期間満了
長野市栗田のオフィスに本社移転

会社情報