当社の強み/独自機能など

ここでは、当社のvtigerソリューションの特徴・独自機能・他社にない強み等について説明しています。トピックは随時、追加していきます。

PDF Maker for vtiger CRM

当社の最大の特徴である、CRM基本機能と緊密な連携を実現する帳票管理ソリューションです。
PDF Maker* については、以下のページで詳しく説明しています。

*本サイトでは基本的に「PDF Maker for vtiger CRM」を「PDF Maker」と表記しています。

50音パネル

ふりがな管理機能を標準搭載、国内での利用に最適化

オリジナルのvtiger(英語版など)では「A」~「Z」のアルファベットパネルにより、顧客企業・顧客担当者の名称のフィルタリングが可能ですが、当然ながらそのままでは日本国内でのビジネス利用に相応しいとはいえません。

当社のカスタマイズ版では、(インストール直後から)標準でふりがなの管理機能を備えることで、並べ替えや50音パネルによる名称の絞り込みなど、国内を主戦場とする企業様の利便性を高めています。

50音パネル

モジュール・デザイナーによる機能追加

開発ツールの革命、大幅なコストダウンを可能に

vtigerでは、モジュール・デザイナーという新規機能追加(モジュールの新規作成)用の強力なジェネレータを利用することができます。

当社では、モジュール・デザイナーで生成した雛形をベースに、独自の工程を付加することで、追加開発時における工数の大幅な削減に成功。それにより、vtigerの標準機能と同等のクオリティを有する追加モジュールを、最小限のコストで開発~ご提供することが可能となりました。

また、モジュール・デザイナーで開発したモジュールでは、以下の動作が確認できておりますので、安心してお使いいただくことができます。

  • 既存のモジュールや、新たに別途作成したモジュールとの関連付け
  • PDF Makerでの帳票出力に対応

日報メール機能

作成の手間を省き上司へ自動送信

vtiger CRMへの入力履歴を元に、社員の行動を上司等への自動メール送信により、報告する機能です。
CRM導入後も、旧来の「日報」という形を残したいというお客様向けに開発され、これを使うことにより、「CRMへの入力」と「日報作成」という作業の重複を排除することができます。

また、副次的な効果として、CRMへの入力内容の確認や入力忘れの防止等が期待でき、導入後の定着の支援の一環としても有効です。(メール送信先・1日の締め時間、メール送信時間は設定ファイルで指定できます。)

送信された日報の例

実際に送信された日報メールのイメージです。下の例では、販売活動(キャンペーン)にエントリーを追加したことが分かります。リンクをクリックすることで、内容をその場で確認することもできます。

vtiger日報メール